2017 APG スポーツカート 耐久シリーズ概要
PDF 印刷 Eメール

2017年シリーズは、レンタルカート(TIA/MZ)を使用したGT-2クラスを今まで通り6戦、それに加えまして持ち込みスポーツカートのGT-1クラスを4戦併催にて開催いたします。

第1,3,5,6 戦は日曜日昼間開催、第2,4戦は土曜日ナイター開催となります。

今年も沢山のエントリーをお待ちしております。

大会開催に関する事項

【開催日程】
第1戦 4月16日(GT-1,GT2) 第2戦 5月20日(GT-2) 第3戦 6月18日(GT-1,GT-2) 第4戦 7月15日(GT-2) 第5戦 9月17日(GT-1,GT-2) 第6戦 11月5日(GT-1,GT-2) (全6戦)

【開催場所】
オートパラダイス御殿場 第1,2,4,6戦APGハイスピードコース、第3,5戦APGテクニカルコース

【レース方式】
第1,6戦5時間耐久レース、第2,4戦2.5時間耐久レース(ナイター)、第3,5戦4時間耐久レース

 

エントリーに関する事項

【参加資格】
高校生以上で原付免許以上をお持ちで健康な方(18歳以下の方は親権者の同意が必要になります)

【参加人員】
GT-1:最低2名以上8名までチーム代表者の変更は不可
GT-2:最低2名以上3名までチーム代表者の変更は不可(第1,6戦のみ2名以上4名まで)

【エントリー期間】
前開催日から当レース4日前まで(開幕戦のみ1か月前から)

【エントリー費用】
GT-1:第1戦 50,000円(r-kart主催)、第2,3,4戦 25,000円
GT-2:第2,4戦 39.000円、第3,5戦 45,000円、第1,6戦 55,000円(プラス保険代が1人500円かかります)

 

競技に関する事項

各クラス下記大会特別規則書に準ずる

最終更新 2017年 5月 06日(土曜日) 13:25
 
もっと手軽な耐久レースを目指したい
PDF 印刷 Eメール

近年スポーツカートの耐久レースは、ツインリンク茂木で行われている「K-TAI」やAUTOSPORT主催の「ASスポーツカートシリーズ」等、各地で多く開催されるようになりました。

しかし、どのスポーツカート耐久レースも自分で車両を準備しなければならないなど、手軽さに欠けるものです。そこで本年より「もっと手軽なスポーツカート耐久レースを目指して」このようなレースを開催することとなりました。

top3

【カートはすべてレンタル車両】

カートはすべて主催者の方で用意するレンタル車両となり、それによって限りなくイコールコンディションに近いかたちでのレースが行えます。

【体一つで来てもレースに参加出来る】

ヘルメットが無い方などにもレンタルヘルメット(別途料金はかかりません)を用意し、サーキットに来ていただければ、レースに参加出来る、そんな手軽なレースを目指します。

【レース形式は耐久方式】

1チーム2~3人でチームを組んでいただき、耐久レース方式でレースを行います。決められたドライバー交代を消化し、時にはセフティーカーも介入するかもしれません。そんな速さだけでは、勝てないのが耐久レースです。

また、耐久レースは、仲間と協力し合うことによって、楽しさを共有出来る事が1番の醍醐味でもあります。

 
レース使用車両
PDF 印刷 Eメール

シャーシは、長年birel社のエントリーモデルとして、評判の高いTIA WT-Ⅲを使用。リアカウルも装着し安全性も高めています。
また、エンジンにはYAMAHA製、MZ200-RKCを採用。セルスターターも登載されボタンひとつでスタートが可能です。

top_11