2016 最終戦GT-1クラス概要
PDF 印刷 Eメール


2016年シリーズにおきまして、GT-1クラス(K-TAIエンジョイクラス仕様の持ち込みカートクラス)を第1,3,6、にて併催いたします。

大会開催に関する事項

【開催日程】
第1戦 4月16日 第2戦 7月24日 第3戦 11月13日 (全3戦)

【開催場所】
オートパラダイス御殿場 第1,2戦APGテクニカルコース、第3戦APGニューコース

【レース方式】
第1戦3時間耐久レース、第2,3戦5時間耐久レース

 

エントリーに関する事項

【参加資格】
年齢制限は高校生以上のドライバーで20歳以下は各チーム30%まで。(18歳以下の方は親権者の同意が必要になります)

【参加人員】
1チーム3名以上8名以下

【エントリー期間】
前開催日から当レース4日前まで(開幕戦のみ1か月前から)

【エントリー費用】
第1戦\10,000円、第2戦\50,000円(r-kartシリーズ内)、第3戦25,000円(プラス保険代が1人\500かかります)

エントリー方法
下記エントリー用紙を055-231-1172までFAX、または このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールしてください。後日主催者よりメールいたします。

 

競技に関する事項

基本的には下記、2015年のr-kart様のルール(Aクラス:4リットルスタートの2リットル給油、Bクラス:2リットルスタートの2リットル給油)

使用可能エンジン:HONDA GX200SP,GX270、SUBARU EX21,KX21、YAMAHA MZ200

最低重量:Aクラス150kg  Bクラス155kg

章典

第1戦:1位20P、2位17P、3位15P、4位13P、5位11P、6位9P、7位8P、8位7P、9位6P、10位5P、11位4P、12位3P、13位2P、14位1P

第2,3戦:1位25P、2位20P、3位17P、4位15P、5位13P、6位11P、7位9P、8位8P、9位7P、10位6P、11位5P、12位4P、13位3P、14位2P

上記の通り、ポイントを付加し、シリーズチャンピオンのチームには、2017年レンタルカートフェスティバルのエントリー費を全額補助

最終更新 2016年 10月 17日(月曜日) 08:05
 
もっと手軽な耐久レースを目指したい
PDF 印刷 Eメール

近年スポーツカートの耐久レースは、ツインリンク茂木で行われている「K-TAI」やAUTOSPORT主催の「ASスポーツカートシリーズ」等、各地で多く開催されるようになりました。

しかし、どのスポーツカート耐久レースも自分で車両を準備しなければならないなど、手軽さに欠けるものです。そこで本年より「もっと手軽なスポーツカート耐久レースを目指して」このようなレースを開催することとなりました。

top3

【カートはすべてレンタル車両】

カートはすべて主催者の方で用意するレンタル車両となり、それによって限りなくイコールコンディションに近いかたちでのレースが行えます。

【体一つで来てもレースに参加出来る】

ヘルメットが無い方などにもレンタルヘルメット(別途料金はかかりません)を用意し、サーキットに来ていただければ、レースに参加出来る、そんな手軽なレースを目指します。

【レース形式は耐久方式】

1チーム2~3人でチームを組んでいただき、耐久レース方式でレースを行います。決められたドライバー交代を消化し、時にはセフティーカーも介入するかもしれません。そんな速さだけでは、勝てないのが耐久レースです。

また、耐久レースは、仲間と協力し合うことによって、楽しさを共有出来る事が1番の醍醐味でもあります。

 
2016 APG スポーツカート 耐久シリーズ概要
PDF 印刷 Eメール


 

大会開催に関する事項

【開催日程】
第1戦 4月16日 第2戦 5月14日 第3戦 7月24日 第4戦 9月10日 第5戦 10月15日 第6戦 11月13日 (全6戦)

【開催場所】
オートパラダイス御殿場 第1,2戦APGテクニカルコース、第3,4,5,6戦APGニューコース

【レース方式】
第1戦3時間耐久レース、第2,4,5戦2.5時間耐久レース(ナイター)、第3,6戦5時間耐久レース

 

エントリーに関する事項

【参加資格】
高校生以上で原付免許以上をお持ちで健康な方(18歳以下の方は親権者の同意が必要になります)

【参加人員】
1チーム最低2名以上3名まで(第3,6戦のみ2名以上4名まで)

【エントリー期間】
前開催日から当レース4日前まで(開幕戦のみ1か月前から)

【エントリー費用】
第1戦\42.000、第2,4,5戦\39,000、第3,6戦\58,000(プラス保険代が1人\500かかります)

 

競技に関する事項

【レース車両】
birel TIA/YAMAHA MZ200のレンタルカートを使用するものとし、車両はピットインの度に乗り換える

【ウエイトハンデ】
ウエイトハンデ制を適用し、全ドライバーの平均体重(装備込)により下記の通りのピット回数とする。また、女性の場合は一律67キロで計算するものとする。

第1戦 52kg未満:11回、52kg以上60kg未満:10回、60kg以上68kg未満:9回、68kg以上76kg未満:8回、76kg以上82kg未満:7回、82kg以上:6回
第2,4,5戦 52kg未満:10回、52kg以上60kg未満:9回、60kg以上68kg未満:8回、68kg以上76kg未満:7回、76kg以上82kg未満:6回、82kg以上:5回
第3,6戦 54kg未満:15回、54kg以上58kg未満:14回、58kg以上62kg未満:13回、62kg以上66kg未満:12回、66kg以上70kg未満:11回、70kg以上74kg未満:10回、74kg以上78kg未満:9回、78kg以上82kg未満:8回,82kg以上:7回

ドライバー交代の度に待機エリアにあるカートに乗り換えるものとする。

【ハンデ制度】
・上位入賞したチームは次戦下記の通りハンデを背負うものとする     
 優勝チーム:ピット回数プラス1回、2位チーム:ドライブスルー2回、3位チーム:ドライブスルー1回 
 ハンデは4位以下にならない限り、消滅しないものとする  
・上位に入賞出来なかったチーム(11位以降)は次戦ピット回数を1回免除することが出来る
 1回免除を使っても11位以降だった場合は、さらにもう1回免除することが出来る(何回でも可)
 ピット回数が少ない場合は、30秒ストップ無しのドライバー交代を可能とする
 3位以内に入らない限り、ピット回数免除を消滅しないものとする
※すべてのレースにおいてハンデ制を行うものとする

最終更新 2016年 3月 04日(金曜日) 09:42
 
さらに記事を読む...
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>
ページ 1 / 2